同研究にご興味がある方へ

  本「コンチネンス医学講座」は、コンチネンス医学を専門に研究する講座として、世界に先駆けて、東京大学大学院医学系研究科に2010年7月1日に設立されました。

  排泄障害の病態生理を解明し、新しい治療法や予防法の開発を目指しています。現在は、特に、
「排尿障害に対する新規薬物療法の標的探索」を主目的に研究を行っています。
今後は、難治性排尿障害や排泄ケアに関する臨床研究も展開する予定です。

  共同研究に興味がある医療関係者の方はお気軽にお問い合わせください。