ニュース一覧

これまでのニュースを掲載しております。ご覧になりたいニュースをクリックしてください。

2017/6/26
6月26日 当講座の歓送迎会をラ・ストラーダ・ディ・カンパーニャ(本郷)にて開催いたしました。(写真1、2)  ■写真1 ■写真2

2017/4/6
4月6日講座の歓送迎会を小石川 亀屋(茗荷谷)にて行いました。

2016/12/6
12月6-8日まで、当講座の井川特任教授が学会長として第23回日本排尿機能学会が東京国際フォーラムにて開催されました。その学会において、相澤特任助教が学会賞論文部門を、大学院生の秋山先生が河邉賞を受賞いたしました。

(写真1~3)  ■写真1 ■写真2 ■写真3

2016/9/21
当講座の井川特任教授が、NHK Eテレ「きょうの健康・女性の尿もれ」(PM8:30~8:45放送)に出演致しました。

2016/9/13
9月13-16日まで、東京で開かれた国際禁制学会(ICS annual meeting)において、当講座の相澤特任助教と大学院生亀井先生と秋山先生がそれぞれ発表をいたしました。また、秋山先生の演題が、PRIZE AWARD Best Basic Science Abstractに選ばれました。

2016/8/25
8月25日 当講座創設6周年記念報告会を伊藤国際学術研究センター 特別会議室にて開催いたしました。(写真1~9)  ■写真1 ■写真2 ■写真3 ■写真4 ■写真5 ■写真6 ■写真7 ■写真8 ■写真9

2016/6/6
6月6日:台湾から当講座に一週間研修に来たDr. Jaysly Lin先生の歓迎会を行いました。歓迎会では、4月に第一子が誕生した秋山先生にお祝いも致しました。  ■写真

2016/3/11
3月11-15日まで、ドイツのミュンヘンで開かれた第31回ヨーロッパ泌尿器科学会年会において、当講座の大学院生亀井先生と、登録研究員の市原先生がそれぞれ口頭発表をいたしました。また、市原先生の演題が、Best Abstract Award non-oncology部門の第二位に選ばれ、学会場において表彰されました。(写真1~5)  ■写真1 ■写真2 ■写真3 ■写真4 ■写真5

2016/2/19
2月19日当講座の大学院生 秋山先生の「ゲノム病理学的アプローチによる間質性膀胱炎の病態解明」が第16回AKUA研究助成の優秀テーマに選出されました。。

2017/2/1
2月1日 オプトアウト: 間欠導尿を実施中の入院・入所患者の方への開示文書はこちらです 。


2015/12/17
12月17日講座の忘年会を串揚げ 文(神保町)にて行いました。

2015/9/14
9月14日~10月2日まで韓国より受託実習生としてDr.Ji-Yeon Hanをお迎えいたしました。

2015/9/9
9月9-11日に札幌で開催された、第22回日本排尿機能学会において、当講座特別研究学生の市原浩司先生が河邉賞を受賞いたしました。

2015/7/14
今年のモントリオールで行われる国際禁制学会(ICS annual meeting)での当講座特別研究学生の市原浩司先生の研究発表に際し、ライフサイエンス振興財団から助成金の援助を頂くことが決まりました。

2015/3/30
3月30日 当講座登録研究医伊藤悠城先生の学位取得のお祝いを兼ねた送別会をスペインバル カリエンテにて開催いたしました。(写真1~4)  ■写真1 ■写真2 ■写真3 ■写真4

2015/3/25
3月25日 当講座登録研究医伊藤悠城先生の博士課程論文が、平成26年度横浜市立大学博士課程優秀論文賞に選ばれました 。


2015/3/23
3月23日 マドリッドにて開催された第30回欧州泌尿器科学会総会において、当講座登録研究医伊藤悠城先生の発表した演題がベストポスター賞を受賞しました。

2015/02/07
2月7日 コンチネンス医学講座第二期中間報告会を伊藤国際学術研究センター 中教室にて行いました。(写真1~9)  ■写真1 ■写真2 ■写真3 ■写真4  ■写真5 ■写真6 ■写真7 ■写真8 ■写真9

2015/01/27
1月27日 相澤直樹特任助教が、昨年に引き続き学術誌の"Neurourology and Urodynamics”の2014年Top Ten Revewerに選出され、表彰されました。。


2014/12/25
12月25日 台湾からの受託実習生Dr.Lin Pei YuとMs.Yi No Wuの実習が無事終了し、研修修了証が手渡されました。(写真1) また、お二人の送別会を兼ね講座の忘年会をイタリアン アズーリ神楽坂にて開催いたしました。先日、ご長男が誕生した登録研究医の伊藤先生に、講座としてプレゼントが手渡されました。(写真2) ■写真1 ■写真2

2014/12/11
11月11日当講座の登録研究医、伊藤悠城先生の論文がThe Journal of Urologyに受理され、掲載されました(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25451828)。詳しくは業績欄をご覧ください。

2014/10/20
10月20日ー24日まで、ブラジルのリオデジャネイロで行われた第44回国際禁制学会(ICS2014)において、当講座の秋山佳之大学院生の発表したポスター「A PROSPECTIVE RANDOMIZED CONTROL TRIAL OF BOTULINUM TOXIN A (BOTOX A) INJECTION FOR INTERSTITIAL CYSTITIS」がBest poster(Delegates Choice Award for the Open Discussion posters)に選ばれました(ファイル1)。


2014/11/17
Neurourology and Urodynamics (2013年 Impact Factor: 2.458)のEditorial boardに、当講座の井川靖彦教授と相澤直樹助教が新たにmemberとして加わることになりました。詳しくは(http://onlinelibrary.wiley.com/journal/10.1002/(ISSN)1520-6777/homepage/EditorialBoard.html)をご覧ください。

2014/11/6
11月4日~12月25日まで台湾より受託実習生としてDr.Lin Pei YuとMs.Yi No Wuお二人をお迎えし、11月6日には歓迎会をイタリアン カポペリカーノにて開催いたしました。 ■写真 

2014/10/20
10月20日ー24日まで、ブラジルのリオデジャネイロで行われた第44回国際禁制学会(ICS2014)において、当講座の亀井潤大学院生と相澤直樹助教がpodium poster発表し(写真1)、杉山梨乃大学院生がpodium発表いたしました(写真2)。また井川靖彦教授が座長およびpodium poster発表いたしました(写真3, 4)。

 ■写真1 ■写真2 ■写真3 ■写真4

2014/10/1
10月にブラジル、リオデジャネイロで行われる国際禁制学会 (ICS 2014)での相澤直樹助教の研究発表に際し、加藤記念バイオサイエンス振興財団から助成金の援助を頂くことが決まりました。

2014/9/11
4月15日当講座の特任助教、相澤先生の論文がThe Journal of Urologyにacceptされ、Publishされました。詳しくは業績をご覧下さい。

2014/9/17
9月17-20日に岡山で開催された、第21回日本排尿機能学会において、当講座の伊藤悠城先生が学会賞(基礎)を受賞いたしました(写真1)。また、当講座の杉山梨乃先生が河邉賞を受賞いたしました(写真2)。

 ■写真1 ■写真2 

2014/5/16
5月16-21日:フロリダ州オーランドで開催されたアメリカ泌尿器科学会年次集会(AUA2014)に、当講座の相澤直樹特任助教(1演題)、杉山梨乃大学院生(2演題)、伊藤悠城登録研究医(1演題)の三名が、それぞれModerated posterとして研究発表をいたしました。(写真1-3)

 ■写真1 ■写真2 ■写真3 

2014/5/13
5月13日:10月20-24日にブラジルのリオデジャネイロで開催される第44国際禁制学会(International Continence Society 2014)において、当講座からの演題が6題全て採択されました(4題:Podium poster、2題:Open discussion poster)。また、井川特任教授がセッションにおいて座長を務めることも決定いたしました。詳しくは添付ファイルをご覧ください。


2014/4/15
4月15日当講座の特任助教、相澤先生の論文がThe Journal of Urologyにacceptされ、Publishされました。詳しくは業績をご覧下さい。

2014/4/11
4月11-15日までストックホルムで開かれた第29回ヨーロッパ泌尿器科学会において、当講座の相澤直樹助教の演題がBest Abstract Awards non-oncology部門の第三位に選ばれ、学会場において表彰されました(写真1)。また、相澤助教、伊藤悠城登録研究医、杉山梨乃大学院生がそれぞれ口頭発表をいたしました。井川靖彦教授も活発に質疑応答に参加しました(写真2-5)。

 ■写真1 ■写真2 ■写真3 ■写真4 ■写真5 

2014/3/25
伊藤特別研究学生が第8回ヤングリサーチグラントの交付者に決定しました。


2014/3/24
井川靖彦特任教授が信州大学医学部顕彰制度優秀論文賞に選出され、表彰されました。


 ■優秀論文賞 盾 

2014/2/28
2月28日当講座の大学院生 亀井先生が第14回AKUA研究助成の最優秀テーマに選出されました。


2014/2/14
2月14日当講座の特任助教、相澤先生の論文がNeurourol Urodynにacceptされ、Publishされました。詳しくは業績をご覧下さい。

2014/2/11
井川靖彦特任教授が学術誌”Neurourology and Urodynamics”の2013年Top Ten Reviewerに選出され、表彰されました。


2014/2/11
同様に相澤直樹特任助教も学術誌”Neurourology and Urodynamics”の2013年Top Ten Reviewerに選出され、表彰されました。


2014/1/20
4月にストックホルムで開催されるヨーロッパ泌尿器科学会において、相澤助教のアブストラクトがnon-oncology部門の第三位に選出されました。


2014/1/20
当講座の井川特任教授が、NHK「きょうの健康」(PM8:30~8:45放送、テーマ:女性の尿もれ)に出演致しました。


2013/12/16
12月16日に講座の忘年会を開催いたしました。会の途中では、先日、ご長男が誕生した大学院生の亀井先生に、講座としてプレゼントが手渡されました。 ■写真 

2013/10/9
2013年10月9日:当講座の研究がJournal of Urologyにe-publishされました。詳しくは下記pubmedへアクセスください。(http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24120720)

2013/8/26
8月26-30日までスペインのバルセロナで行われた第43回、国際禁制学会(International Continence Society: ICS 2013)において、井川教授がpodiumセッションで座長を務めました(写真1)。 ■写真1

また、井川教授・相澤助教・伊藤特別学生が、それぞれpodium posterを発表いたしました(写真2-4)。 ■写真2 ■写真3 ■写真4

2013/8/3
8月3日(土) 当講座創設三周年記念行事が伊藤国際学術研究センターにて行われました。謝恩ホールにて記念講演会が、引き続き多目的スペースにて祝賀会が行われ、60名余りの方々のご出席を頂きました。


 ■写真1(会場前集合写真) ■写真2(開会挨拶 東京大学本間之夫教授) ■写真3(講演1座長 獨協医科大学山西友典教授) ■写真4(一般講演1 相澤助教) ■写真5(講演2座長 埼玉医科大学朝倉博孝教授) ■写真6(一般講演2 井川教授) ■写真7(特別講演座長 東京大学渡邉聡明教授) ■写真8(特別講演 山梨大学武田正之教授)

2013/7/17
当講座の今年の夏にバルセロナで行われる国際禁制学会(ICS annual meeting)での相澤直樹助教の研究発表に際し、ライフサイエンス振興財団から助成金の援助を頂くことが決まりました。

2013/7/1
7月1日: イギリスでの滞在記リポートがTRUSTのホームページに掲載されました。 http://www.eutrustproject.org/visiting_scientists.html

2013/6/14
当講座の伊藤特別研究学生が、日本老年泌尿器科学会研究助成の平成25年度研究助成金を受領することが決まりました。

2013/6/10
2013年6月10-14日 井川特任教授がvisiting scientistを務めるTRUST(http://www.eutrustproject.org/index.html)プロジェクトの一貫で、当講座の井川特任教授・相澤特任助教・伊藤特別研究生がイギリスのブリストルとシェフィールドを訪問いたしました。 ブリストルでは、Professor Marcus Drake (Southmead Hospital and Bristol Urological Institute)およびDr. Tony Pickering (Department of Physiology and Pharmacology, University of Bristol)のラボを訪問し、Treatment targets for hypersensitive bladder disorders (overactive bladder and bladder pain syndromes)というタイトルで井川教授が講演を行いました(photo2)。 また、シェフィールドでは、Professor Christopher Chapple (Sheffield Hallam University)およびProfessor David Grundy(Department of Biomedical Science, The University of Sheffield)のラボを訪れ、TRUSTフェローの研究進捗状況の報告およびアドバイスを行い、お互いの研究について発表および意見交換も致しました(photo3)。 ■photo2 ■photo3

2013/6/5
2013年6月5-7日 井川特任教授と相澤特任助教が、イギリスのブリストルで行われた、ICI-RS(http://ici-rs.org/index.html)およびYoung Urology Meeting(http://www.young-urology.org/)に参加いたしました。Young Urology Meetingでは、相澤助教が一般口頭発表を行い、井川教授が基調講演(Pharmacology of the bladder beta3-adrenoceptors)を行いました(photo1)。 ■photo1

2013/5/21
井川靖彦特任教授が、2013年5月21日~24日にオランダ・ライデン市で開催された、TRUST (Training Urology Scientists to develop Treatments)  Project WorkshopにVisiting Scientistとして招待され、”How to study bladder afferent effects”という演題名で教育講演をされました。

2013/5/14
当講座の相澤特任助教が、成茂神経科学研究助成基金の平成25年度研究助成金を受領することが決まりました。

2013/5/4
5月4日:アメリカ泌尿器科学会年次集会(AUA annual meeting)において、当講座の相澤特任助教と熊野先生がポスター発表しました。 (#24 Effects of mirabegron, a β3-adrenoceptor agonist, on the primary bladder afferent activity synchronized with rhythmic bladder contractions in rats in comparison with those of oxybutynin presented by Aizawa N, Homma Y, Igawa Y. #37 Changes in function and expression of N-type calcium channels in the rat bladder after bladder outlet obstruction presented by Kumano S, Aizawa N, Homma Y, Igawa Y) ■相澤特任助教発表 ■熊野先生発表

2013/5/1
井川靖彦特任教授が、信州大学医学部メディカル・イノベンション講座・客員教授(任期:平成25年5月1日~平成26年3月31日)に就任されました。

2013/4/17
4月17日:昨年European Urologyに掲載された当講座の研究が、UroTodayで紹介されました。 http://www.urotoday.com/index.php?option=com_content&Itemid=850&catid=1152&id=59832&lang=en&view=article/

2013/3/15
2013年3月15-19日:ミラノで開催されたヨーロッパ泌尿器科学会(EAU)に参加いたしました。

2013/2/19
2月19日、京都大学薬学研究科・生体機能解析学分野・准教授の中川貴之先生が当講座をご訪問下さり、「痛みの慢性化機構(侵害受容器から脊髄レベルまで)」という演題でご講演いただきました。慢性疼痛の発症メカニズムについて大変示唆に富んだご講演で、慢性膀胱痛の発生機序とその新規治法の開発についても貴重なご助言をいただきました。また翌日には、当講座の研究室をご覧いただきまして、今後の研究について有意義な意見交換をさせていただきました。

2012/12/21
12月21日当講座の井川靖彦特任教授のbeta3AR agonistsに関する総説論文が、e-publishされました。詳細は業績紹介欄を参照ください。

2012/12/18
鳥取大学医学部 清水翔吾先生が実験室の見学にお越し下さり、講座の忘年会、歓送迎会が行われました。(手打ちそば田奈部) ■集合写真

2012/11/22
筑波大学泌尿器科 高岡栄一郎先生、吉野喬之先生が実験室の見学にお越し下さいました。 ■集合写真 懇親会にて

2012/11/09
当講座の相澤特任助教が、一般財団法人 島原科学振興会の平成24年度研究助成金を受領することが決まりました。

2012/11/08
当講座の井川靖彦特任教授が、2013年1月から4年間の任期で、The Journal of Urology, Investigative Section Editorial Committee Memberを務めることになりました。(添付ファイル1)

2012/11/08
(添付ファイル2)

2012/10/25
10月25日当講座の特任助教、相澤先生の論文がThe Journal of Urologyにacceptされ、Publishされました。詳しくは業績をご覧下さい。

2012/10/19
10月15日から19日まで、中国の北京で開催中の第42回国際尿禁制学会(42nd Annual Meeting of the International Continence Society)において、当講座の井川特任教授がpodiumセッションで座長をつとめられました(写真2)。また当講座の相澤特任助教および熊野大学院生がそれぞれ発表を行いました(写真3,4)。さらに、アントワープ大学との共同研究(筆頭研究者:皆川先生(現、信州大学泌尿器科助教))がAward for best basic science abstractを受賞しました(写真1)。 ■写真① ■写真② ■写真③ ■写真④

2012/10/17
10月15日から19日まで、中国の北京で開催中の第42回国際尿禁制学会(42nd Annual Meeting of the International Continence Society)において、アントワープ大学との共同研究(筆頭研究者:皆川先生(現、信州大学泌尿器科助教))がAward for best basic science abstractを受賞しました。

2012/10/15
10月15日から19日まで、中国の北京で開催中の第42回国際尿禁制学会(42nd Annual Meeting of the International Continence Society)において、当講座の井川特任教授がworkshopで講演いたしました。(Workshop17: Increasing awareness of Spinal Cord Injuries and Neurogenic Bladder. A continence Promotion Committee Initiative) ■写真

2012/10/04
福岡で9月30日から10月4日まで開催されました、第32回国際泌尿器科学会(The 32nd Congress of the Societe Internationale d’Urologie)で井川特任教授が演者を務めました(Parallel Plenary 05, The Overactive Bladder)。写真左から、本間之夫教授(東大泌尿器外科)、Paul Abrams教授(イギリス)、井川特任教授、Kyu-Sung Lee教授(韓国)。 ■写真

2012/10/1
SIU CONGRESS NEWSに特任教授、井川先生の記事が掲載されました(Parallel Plenary 05:The Overactive Bladder Monday, October 1,2012,13:45-13:55)。

2012/9/21
9月21日当講座の特任助教、相澤先生の論文がLUTSにアクセプトおよびPublishされました。詳しくは業績をご覧下さい。

2012/9/05
9月5日当講座の特任助教、相澤先生の論文がEuropean UrologyにアクセプトおよびPublishされました。詳しくは業績をご覧下さい。

2012/8/30
8月30日当講座の大学院生、熊野先生が名古屋で行われた第19回排尿機能学会において、河邉賞を受賞いたしました。 ■写真

2012/8/21
講座の歓送迎会が行われました。(蕎・馳走 岩舟にて) ■集合写真① ■集合写真②

2012/7/17
朝日新聞(2012年7月17日 朝刊)に井川靖彦先生の記事が掲載されました。

2012/7/2
Dr Claudius Fullhase (Resident, Department of Urology, Ludwig-Maximilians University, Munich, Germany)が、共同研究の打ち合わせのため、6月17日~6月25日まで滞在されました。20日(水)には、"Cannabinoids as novel drug targets in LUTS" という演題でご講演いただきました。 ■集合写真 ■ご講演の様子 ■懇親会にて

2012/5/17
今年10月15~19日に北京で開催される第42回国際禁制学会(ICS)に、当講座関連の演題が8題採択されました。また、アントワープ大学との共同研究である、皆川先生(現・信州大学所属)の演題がBest Basic Abstract Awardを受賞することになりました

2012/5/14
医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野の真田弘美教授、他4名の先生方が実験室の見学にお越し下さいました。
 ■講座にて① ■講座にて② ■懇親会にて

2012/5/14
事務補佐員(短期間勤務有期雇用職員)を募集いたしております。応募詳細は こちらをご覧ください

2012/4/21
井川先生が、第100回日本泌尿器科学会総会(2012年4月21日~24日)の総会賞を受賞しました。演題名:尿中CXCL10およびTNFSF14の間質性膀胱炎診断バイオマーカーとしての意義

2012/4/05
講座の歓送迎会が行われました。(根津 はん亭にて)

2012/4/01
横浜市立大学大学院医学系研究科 医学部泌尿器病態学教室 大学院生の伊藤悠城先生を特別研究学生としてお迎えしました。

2012/3/08
3月2日に開催された第12回AKUA学術集会で、第12回研究助成優秀テーマに相澤先生の応募課題が選出されました。

2012/3/7
27th Annual EAU Congressにおいて、井川先生が座長及び発表を行いました。(2月24日~28日:パリにて開催) ■写真① ■写真②

2012/3/7
27th Annual EAU Congressにおいて、相澤先生が発表を行いました。(2月24日~28日:パリにて開催)

2012/2/1
2012年1月号のICS Newsに、昨年の総会で受賞した際の写真と記事が掲載されました。

2011/12/8
講座の忘年会が行われました。(フレンチレストラン Caudalieにて)

2011/10/3
相澤先生が、二年間留学していたベルギー王国アントワープ大学において、ヨーロッパPh.D.取得のため、学位審査(defense)に臨みました。英語による約30分発表+1時間半の質疑応答をクリアし、無事に学位を授与されました。写真は学位審査前の公式な記念写真撮影での一枚。左から、Patrick Cras教授(アントワープ大学学位審査委員長)Benedicte De Winter教授(アントワープ大学学位審査委員)井川先生 相澤先生 J.J. Wyndaele教授(アントワープ大学泌尿器科、指導教官)Apostolos Apostolidis教授(Aristotle University of Thessaloniki, Greece, 学外審査員)Markus Drake教授(Bristol Urological Institute, UK, 学外審査員)

2011/9/5
41th Annual meeting of the International Continence Society において、相澤先生が Award for Best Basic Science Abstractを受賞しました。(写真左 アントワープ大学泌尿器科 Jean-Jaques Wyndaele教授)

2011/7/01
持田製薬株式会社創薬研究所より、共同研究員として小川真一様をお迎えしました。

2011/6/1
Medical ASAHI June (P.19) に井川先生の排泄障害概論が掲載されました。

2011/5/16
41th Annual Meeting of the International Continence Society (ICS)に3演題が採択されました。(29 August-2 September,2011,Glasgow,UK)

2011/4/28
平成23年度 日本学術振興会 科学研究費助成事業 学術研究助成基金助成金の交付が内定しました。

2011/3/24
井川先生の間質性膀胱炎バイオマーカーについての特別講演の記事が The 26th Annual EAU Congress (第26回ヨーロッパ泌尿器科学会)のニュースレターに掲載されました(2011年3月18‐22日・ウイーン)

2010/12/10
相澤先生が公益財団法人 神澤医学研究振興財団より研究助成金を授与されました。

2010/11/27
読売新聞(2010年11月25日・26日 朝刊)に井川靖彦先生のコメントが掲載されました。

2010/11/10
産經新聞(2010年11月9日 朝刊)に当講座が紹介されました。

2010/10/02
第17回日本排尿機能学会(2010年9月29日~10月1日・甲府市)の河邉賞を、相澤直樹先生が受賞しました。

2010/09/07
毎日新聞(2010年9月6日 朝刊)に当講座が紹介されました。

2010/07/16
井川靖彦特任教授・相澤直樹特任助教 就任祝賀会が行われました。(2010年7月15日 山の上ホテル別館にて)